Uncategorized

夢診断・神棚が気になる!50代女性Nさんの夢占い

神棚 夢占い

朝起きた時に、夢の内容が気になる。何となくひっかかる。この夢って大丈夫?もしかして何か怖いことの前触れなんじゃないの?と気になってしまったことはありませんか?

今回は、50代女性Nさんが「神棚」に関する夢を見てすごく気になる!と不安になったので相談したいとのことでしたので、夢診断をさせていただきました。

ルーン
ルーン
神棚っていうのが特に心配になるよね!

50代女性が見た夢の内容「神棚」

まずこちらの50代女性Nさんについての情報です

  • 一人暮らし
  • 兄がいる
  • 父と母は他界している
  • 助産師
  • しっかりしていてよく働く
  • おしゃべり

こちらのNさんは本当におしゃべりでした。ベテランの助産師さんで難しいお産でも私なら対応できると仕事に誇りをもっていらっしゃる方でした。

さて、Nさんが見た夢の内容は・・

神棚があって、水をお供えするんだけど、その器が神様のは小さくて、少しだけお水が入っている。そして、自分の他界したお父さんとお母さんの器は大きいんだけど、水が入っていない。

ああ、お水を入れないといけないなあ・・・と思うのだけど、なかなか水を入れるところまではいかず、なぜかずっと気になっている。

という内容でした。

ルーン
ルーン
夢の中でやろうとしているのに、なかなか出来ない・・・。というのはよくありますよね!

「神棚」の意味

まず、神棚にはどういった意味があるのか?を見ていきましょう。

神棚や仏壇というのは、神仏や先祖に対する自分の思いを表しています。仏壇の方が、より先祖や亡くなった人に対する思いが強い傾向にあります。

神棚や仏壇が汚れていたり、乱れていたりすると心が落ち着かず不安定な状態、また綺麗で整っている夢だと、心身ともに落ち着いていて、感性が研ぎ澄まされていること示しています。またよい出会いやラッキーなことにも恵まれやすい状況にあります。

夢診断

ルーン
ルーン
神棚の意味がわかったところで夢全体の診断結果をみてみよう♪

まずNさんは信心深い人です。正しい行いをしようと心がけています。神様の器は小さく、お父さんとお母さんの器は大きい。これはNさんが神様の存在よりもお父さん、お母さんの存在の方が大きいことを意味しています。

そして、器の中にある水の量というのは、自分が尽くしている量、頑張っている量。と言えます。

神様に対して、自分の日頃の行いは正しいか?頑張っているか?というと、少しだけ頑張っている(水の量が少しということから)。そして、父母に対しては自分は全く尽くしていない(水がない、空っぽ)ということを示しています。

しかし、これは本人が本当に頑張っていないのか?というとそうではありません。むしろNさんは頑張り屋さんなのです。

頑張っても頑張っても、自分はできていないのではないか?神様や父母に顔向けできないのではないか?と心配していることを表します。

神様や父母に対する思いの強さから、それに縛られて不安になっているということを夢は警告しています。

Nさんへのアドバイス

もっともっと頑張らないと。もっとちゃんとしなくちゃ。という思いが強くあり、それがいつの間にか、ストレスになっているようです。

神様や、父母に認めてもらいたいという気持ちが非常に強いですが、どこまで頑張っても認めてもらえることはないでしょう。それはNさんから見た神様や父母だからです。実際には、どのように自分のことを思っているのかはわかりません。

ですので、まずは自分で自分を認めてあげることが大切です。

また考えの軸が神仏や父母を中心になっており、何か起きた時に自分では判断ができない状態になっています。

まずは自分と向き合い、自分自身が本当に望むことを見つけ出すことからはじめてみましょう。

まとめ

何か、気になる夢というのは、夢からのメッセージです。今回は、不安な状態で毎日を過ごしている原因は何か?ということを、Nさんに教えていたようですね。

これからご自身としっかり向き合い、自分のために生きるようにとお父さんお母さんからのアドバイスかもしれませんね。

 

error: Content is protected !!