Uncategorized

【夢占い】溶岩の意味は?火山から溶岩・落ちる・流れる・冷える夢

夢占い 溶岩

地面の熱に一番最初に気づいたのは、歩き回って靴の底がすり減ったサラリーマンだった。
サラリーマンが熱いな、と思った直後、地面から溶岩が噴出してくる…。

そんな出だしのストーリーを見た覚えがあります。映画だったか小説だったか…。内容は忘れてしまったけれど、靴底の薄さと地面の熱さを繋げる発想が面白くてそこだけ妙に記憶に残っています。

しかし、突然溶岩が噴出するとか、怖すぎですね!テレビや動画で噴出する真っ赤な溶岩の画像を見ると、ついその迫力に惹かれますし綺麗だとも思います。

でも実際には多くの人命が失われたり、被害が大きいものです。夢に出てくるだけなら吉兆の事もあるのに…。

溶岩の夢占いをする時は、そんな溶岩の怖さを意識して考えると、より読み解きが深くなっていくでしょう。

溶岩の夢の基本的な意味

溶岩と人の感情を結びつけるのは結構簡単です。熱情。怒り。激情。爆発。

激情はただそれだけであれば、あなたの中に潜む感情でしかありません。それが人を傷つける方向性で外に出てきたら災いとなりますし、芸術やスポーツに打ち込むことで発散できたら喜びとなります。

どのように表現されるかが重要なのです。

溶岩の夢をみたら、夢の中で自分がどう感じたか、そして溶岩によって何が起きたかをできるだけ思い出してみてくださいね。それが現実社会でどうしたらいいかのヒントとなります。

火山から溶岩が流れ出す

この夢は目標達成のためのモチベーションが上がっている事を示唆しています。あなたは何か目標をもっているのでしょう。仕事かもしれませんし、恋愛かもしれません。

対象が何であっても、あなたはやる気に満ちていて、そして何をすべきかという行動も明確になっています。あとはただ始めるだけ。

ただ、この夢はやりすぎの危険性も警告する夢です。感情が高ぶりすぎて、自分をコントロールできなくなっている可能性があります。周りを置き去りにして暴走し、禍根を残す暗示です。

これ以上始めるのを先延ばしにする必要はありませんが、多少の手加減は必要となりそうです。

特に流れた溶岩で被害が起きているような夢であれば、自分の行動が他人を傷つける暗示ですから、十分な注意が必要です。

溶岩に落ちる

溶岩に落ちてしまう夢は、あなたが自分の感情、特に怒りに振り回されてしまう事を暗示しています。

もし自分から進んで落ちたのであれば、あなたが自分の怒りをごまかす事に疲れている事を示唆しています。もう我慢するのはやめて、怒り出したい。でも同時に激情を表に出すことに対して不安も感じている。

あなたは今、我慢できないほどの怒りと、我慢をやめた時のデメリットに挟まれて身動きが取れなくなっているのでしょう。

確かに我慢をやめた時のデメリットは高そうですが、あなたのストレスもかなり溜まってきています。思わぬ時に爆発するから注意するよう夢は警告しています。

溶岩が流れている

何か悪い事、トラブルがあなたに近づいています。溶岩の速度が早ければそのトラブルがすぐ近くまで来ている事を暗示しますし、ゆっくりであれば少し先にある危機です。

そして溶岩の生み出す被害が大きければ大きいほどトラブルの影響力が強い事を示唆します。

流れる溶岩から逃げているのであれば、トラブルの当事者は自分でしょうし、遠くから眺めているのであれば他者のトラブルでしょう。

他者のトラブルであったとしても、影響力が強いので自分だけ無傷とはいかないという警告の夢となります。

おそらく、そのトラブルは突発的なものではありません。なにか潜んでいるものが表に出てくる気配がもうあるのではないでしょうか。

問題を先送りしてもいい事はありません。トラブルを未然に防ぐのは難しいかもしれませんが、被害を小さくするべく何か行動に移してみましょう。

溶岩が冷えていく

熱くドロドロだった溶岩が冷えて固まる、またゴロゴロの岩のような溶岩が冷たくなっている。そんな夢は吉兆となり、示唆するのはトラブルの解消です。

あなたはその問題について、対応に苦労しストレスがたまっていたでしょう。でも、問題がこれ以上広がっていく事はなさそうですから安心してくださいね。

ただ緊急性がなくなると同時に気力もなくなる暗示です。やる気をなくして尻切れトンボにならないよう注意してください。

まとめ

溶岩の夢はどちらかというと凶兆となる場合が多いようです。あなたの中の激情、怒りがコントロールできなくなるほど高まっている事が多いからです。

溶岩、つまりあなたの感情が噴出する時、制御がきかず周りに大きな影響を与えてしまうのです。

落ちてついて! 怒ってばかりじゃダメ。冷静に対処しましょう。と、頭ではわかっています。わかっていても、できない。それはとても辛い状況です。

あなたがどれだけ怒っていて、どれだけ我慢しているか周りの人はまったく気づいていないかもしれません。でも自分だけは自分に気を配ってあげてください。

自分を大切にできるのは自分だけなのですから、自分をいたわってあげてくださいね。

error: Content is protected !!