Uncategorized

【夢占い】パン屋の夢の意味は?繁盛しているパン屋・ガランとしたパン屋

夢占い パン屋 意味
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結

パン屋の夢の基本的な意味

夢の中の「パン」が象徴するのは、豊かさや生活の状態、身近な人間関係などです。そして「店」が象徴するのは自分を認めて欲しいという承認欲求や自己顕示欲、またあなたが潜在的に求めているもの。
こういった事から、パン屋の夢は人間関係や生活状況について、何を求めているのか・どうなりたいか・また何を不安に思っているかが暗示される夢となります。

ガランとしたパン屋の夢

お客さんがいないパン屋の夢は人間関係がうまくいっていない事を暗示しています。
パンの量が多いのに人が少ないのは、あなたの自己主張が強すぎてうまく他人とコミュニケーションが取れていない事を示しています。
これが良い、と一方的に人に意見を押し付けていませんか?どんなに良いものでも選択の自由は相手にある事を忘れないでください。

パンを少ししか置いていなかったりまったくないパン屋の夢は、あなたが自分の魅力や求心力に自信がなくなっている事を暗示しています。自分が悪いと自分を責める前にアピールの仕方を変える事を考えてください。
工夫が必要だとこの夢は伝えています。

繁盛しているパン屋の夢

店内が人でいっぱいで、美味しそうなパンもいっぱいの明るい夢は、あなたの対人運・金運共に絶好調であり、さらに上に行こうと意欲的になっている事を暗示しています。
信頼できるパートナーと出会ったり、予想外の収入があったりと良いこともありそうです。
ただ、野心ばかりが先走っていないでしょうか。うまくいっているからこそ、周囲から浮いていないか確認も必要です。

新しいパン屋の夢

この夢をみたあなたには、今よりもっと前に出て、人に認められたいという気持ちがあります。
自信がなくて人前にでるなんてとんでもないと思っているかもしれません。でもあなたには人を惹きつける魅力があり、そして人を豊かにさせるアイディアや思いがたくさん詰まっているのです。
早く本当の自分に気づけという潜在意識からのメッセージであり、また自分の能力を発揮したいという隠れた願いが見せる夢なのです。

閉店したパン屋の夢

あなたは今の状況を終わらせたいと願っているのかもしれません。自分に自信が持てず、状況を変えるエネルギーも残っていないのかもしれません。
今は無理に動くのはやめて、休みを取ってください。エネルギーをたくわえてから、もう一度考えてみましょう。

ただし、別のパン屋を探しにいく夢であれば、次に進めのサインとなります。

 

こちらの記事は、占い師・柏木 麻希 (かしわぎ まき) が書きました。

電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
error: Content is protected !!