Uncategorized

【夢占い】道に迷う夢の意味は?車、自転車で道に迷う・たどり着く

夢占い 道に迷う夢 意味

夢の中で道に迷ってしまった。すごく不安で怖くて、目が覚めてしまった・・・。目が覚めてからも、不安で寂しい感じが残っていたりしますよね。

これってどんな夢?気になったと思います!では早速みていきましょう!!

道に迷う夢の基本的な意味

夢に現れる「道」は人生を象徴し、「迷う」はそのままあなたが人生に悩んでいる事を表します。

あなたは目標を見失ってしまい、惰性で暮らしてはいませんか?そんな自分に気づいて欲しいという潜在意識からのサインでもあります。

夢の中であなたはどのような状況でどのような道に迷い、そして自分がどうしたのかを思い出してみましょう。そこにあなたが迷いから抜け出すためのヒントが隠れています。

車で道に迷う

物事がうまく進まなかったり、思わぬトラブルが降りかかったり、良くない事が起きそうです。

もしかすると先を急ぎすぎて、前しか見ていないのかもしれません。今進めている作業があるのであれば一度手を止めて、問題が起きていないか確認してみたほうが良さそうです。

車の運転者があなたであれば、あなたが管理している事柄、他人であればあなたは作業グループの一員でしょう。

自立しようとしている時にこの夢をみたのであれば、時期を見直す必要がありそうです。何かスタートするには迷いが多すぎ、そして解決に向かっていく気力に欠けている状態です。

自転車で道に迷う

夢の中の自転車が象徴するのは、自由とバランスです。自転車は自分で動かすものですから、自分で調整できる範囲の中で何かのバランスが崩れている事を暗示しています。

あなたがプライベートで手掛けている事について、何かバランスが悪いと感じる事柄はないでしょうか。

もしかすると無理な計画を立てているかもしれません。人間関係に問題が起きているかもしれません。

大きなトラブルに発展する前に、対策をたてましょう。

道に迷うがたどり着く

吉兆です。

今は迷うことが多く、目標を達成する自信を無くしているかもしれません。終わりが見えずに苦しんでいるかもしれません。しかし、道はひらけるでしょう。

ただし、予想外の場所にたどり着く夢は、結果が自分の思い通りにならない事を暗示しています。

夢の中で喜んでいたのであれば満足のいく結果でしょう。

しかし虚しさを感じていたのであれば、本当の望みにフタをしているがこのままでいいのか、と潜在意識に問われている事を示しています。一度立ち止まり、自分が何を求めているのか考え直してみましょう。

道に迷って行き止まりになる

近頃、何か決断しなかったでしょうか。方向性を誤っている可能性があります。もう一度、自分の望みをみつめなおし、どうしたいのか考え直してみましょう。
その先に道はないという警告の夢となります。

error: Content is protected !!