Uncategorized

【夢占い】メイクの夢の意味は?上手くいく・失敗する・厚化粧など

メイク 夢占い 意味

メイクは女の戦闘服。

そんな風に思っていた時期もありました…。

若気の至り?

でも、きっちりスーツを着込んで、丁寧にメイクをしてヘアスタイルにも小物にも神経を使って。鏡に向かってバランスを確認してにっこり笑って。

ものすごく気合いが入ります。仕事や恋愛に気をはってる時って、この瞬間がすごく充実しますよね!

まさに、戦闘準備完了!です。

実際、良い結果となる事が多いです。

気のせいって思うかもしれませんが、実は人相学的には当たり前の現象。

恋愛運アップメイク法とか金運アップメイク法とか聞きますよね。あれって効果あるんです。

わかりやすい例で言えば、眉毛。時々眉毛の真ん中が薄くなったり切れたりすることがありませんか?私は眉毛の円形脱毛症って言ってますが、これって実は運気ダウンのサイン。そんな時はちょちょいと眉を書いてあげると運気ダウンを防ぐことができます。

自分の人相が気に入らない時はメイクで対応。

結構効きますよ。

メイクの夢の基本的な意味

メイクをすると、本当の自分の顔が変わります。

ナチュラルメイクのようにほんのり綺麗になるようなものから、全く別人の顔になるようなものまでいろいろありますが、基本的には本来のものを変える、という事がメイクであるといってもいいでしょう。

その目的は二つ。

一つは、自分をより良く見せたい。

もう一つは、自分を隠す、ということです。

共通して言えるのは、他者から見える自分の姿を変える、という事。

ですから、メイクの夢は自分を他人に対してどう見せたいと願っているか、またその事をどう感じているかを暗示する夢となります。

上手にメイクができる

これは吉夢となります。

メイクがうまくいく、つまり周りの人達に良い印象を与える事を意味しますので、対人運・恋愛運がアップしている事を暗示しています。

人に関わることは積極的になるといいでしょう。特に恋愛面において、吉です。

ただメイクが上手にできて、自分が美しくなった!と感じた場合は意味が変わってきます。

あなたが誰かを騙そうとしていて、それがうまくいきそうだと感じている時に美しくメイクをする夢をみます。

もしかすると、自分を偽っている事、人を騙そうとしてる事に何か引っかかりを感じているのかもしれません。本当にそれでいいのか、考え直すタイミングと言えるでしょう。

とはいえほとんどの場合は美しくなりたいという願望の夢ですから、自分は無意識に人を騙そうとしている嫌な人!?と不安になる必要はありません。

メイクに失敗する

「メイクが上手にできる」と反対になりますので、人間関係で何かトラブルが起きる予兆です。恋愛関係が終わるようなこともあるかもしれません。

また、自分を偽ろうとして失敗する事も意味します。

もしかすると、あなたは本当の自分を見失っているかもしれません。周りに合わせて自分を都合よく作り変えていませんか?また、あなたが人に見せかけている自分と本当の自分の差を感じているのかもしれません。

対人関係で苦しさを感じる時にこの夢をみたのであれば、本当の自分を取り戻せという警告の夢となります。

誰かがメイクをしているのを見る

誰かがあなたを騙そうとしています。嘘をつこうとしてます。

見せかけの優しさに惑わされていませんか?

笑顔で接してくる人すべてがあなたの味方ではありません。厳しい顔をしてくる人があなたの本当の味方かもしれませんよ。

厚化粧

対人関係において、あなたは自分を隠しています。本当の自分は受け入れられない。そんな感覚を持っていませんか?

潜在意識があなたに警告しています。

外面だけを取りつくろって、それでいいのか。本当の自分で生きたくはないのか。本当のあなたは自分を解放する事を望んでいるのではありませんか?

メイクを落とす夢

吉夢です。

人は誰でも自分を装っているものですが、あなたは本当の自分に自信が持てなくて、必要以上にキャラを作っているかもしれません。

そんな時期は過ぎたというサインです。自分を偽るメイクを落として本当の自分に戻って行くように、潜在意識からGOサインが出ているのです。

本当の自分を人に見せるのは恐ろしいかもしれませんが、思い切って自分をさらけだしてみましょう。

ただ、もしメイクを落としたあとで自分の顔にがっかりする夢であれば、これは自分にまだ自信が持てていない事を示しています。

まだ本当の自分で生きる勇気を持つのは難しいかもしれませんね。そんな時は無理をせず、自分の心を大切にしてください。

まとめ

メイクの夢は「偽り」「人を騙す」事につながる夢ですが、それを悪い事だと思わわないでくださいね。

もちろん詐欺はダメですが、自分を「こう思われたい、こう見せたい」と装うのは悪いことではありません。自分を見るのは他人ですから、他人の目を気にするという事は思いやりのある行為でもあります。

ただ、夢に見るという事は、その事になにか引っ掛かりを感じているという事。本当に人から見える自分が今の状態でいいのか、考えてみるのも悪くはありません。

 

 

error: Content is protected !!