Uncategorized

【夢占い】星の夢の意味は?星座の夢・星を見る・星を食べる・星型

星 夢の意味
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結

星の夢の基本的な意味

夢占いで星が象徴するのは「希望」です。

夢や憧れ、成功への願望などを表します。

星の夢をみたら基本的に吉兆と考えていいでしょう。

幸運が訪れたり、夢が叶ったりと素敵な事が起きる予兆です。

星が明るければ明るいほど素晴らしい事が起きる可能性が高まります。

夢の中で天の河をみたり、満点の星空や銀河が現れた時は成功の時が近い事を表しています。

天の河を渡る夢は恋が叶う前兆

ただし、病気の人が天の河を渡っている夢は容体が急変する危険性を暗示しています。

大きな彗星が夜空をよぎったり、たくさんの星が降るように落ちてくる夢は運気が落ちているサインです。

もし不吉な気持ちがするほど星が落ちていたのであれば、天変地異を予兆しているのかもしれません。

気になるようであれば、備えを万全にしましょう。

流れ星や星が落ちる夢は凶兆です。

転勤や異動など突然環境が変わる可能性があります。

左遷や降格など、それまで持っていた権力をなくす暗示でもありますので、注意深く行動しましょう。

星座の夢

星座は星が集まって一つの形を作るものですから、この夢は何かが形となる事を意味します。

目標を達成したりずっと夢見ていた事が実現したり、いい形で区切りを迎えそうです。

見つけた星座の形が歪んでいたのであれば、目標を見失っているサイン

本来自分はなにをしたかったのかをもう一度考えてみてください。

星座を見つけられない夢は目標達成にはまだ遠い合図

もしかすると、方法を考え直したほうがいいかもしれません。

星を見る

もし昼間に星を見る夢であれば、これは素晴らしい幸運がやってくる前触れとなります。

一人っきりで星を見ていたのであれば、あなたは人間関係に疲れているのかもしれません。

誰かと一緒に星を見ていたのであれば、対人運上昇のサインです。

星が見えなくなる夢は、あなたが生きがいを見失いつつある事を暗示します。

先延ばしにしないで、自分がなにをしたいのかもう一度自分の心に問いかけてみてください。

星を食べる

この夢は凶兆です。

あなたの身近な人がどこかに行ってしまったり、プロジェクトが失敗に終わったり、財産を失ったりと、あなたの大切な人や物が失われる事を予兆します。

あなた自身に良くない事が起きる場合と身近な人に不幸が訪れる場合がありますから、周囲にも注意を払ってくださいね。

星型

星型の夢、いわゆる五芒星・六芒星の夢をみた時、これは調和を象徴する夢でありバランスが取れている事を表します。

人間関係、家族関係、恋愛関係、全体的に良い状態にあり、物事もうまく進むでしょう。

天とつながっているサインでもありますから、安心して前進してください。

電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
error: Content is protected !!