Uncategorized

トイレの行列に並ぶ・コンビニ、スーパーの行列の夢の意味は?夢占い

行列の夢の意味

行列をみたら、あなたはどうしますか?よくわからなくても、とりあえず並ぶでしょうか。それとも、行先に興味があっても避けてしまうでしょうか。

どちらにしろ、並ぶなら並ぶ、並ばないなら並ばない。行動を決めるのは単なる好き嫌いの感情でしょう。では、夢で行列を見た時はどんな意味を持つのでしょうか。

行列の夢の基本的な意味

夢の中の行列は、あなたからみて決まりきった日常を現します。いつも会う人々、いつも行く会社、いつもする仕事。

だからこそ、行列の夢を見たときは何かの変化を暗示する、もしくはあたりまえの日々を変えたいと思っている自分自身の心を示唆する夢となります。

行列の夢は時間・行列の状況・あなたの心境などにより、解釈が変わってくる夢です。一つの夢で該当するところがいくつかあるかもしれませんが、組み合わせて解釈してみてくださいね。

ぼんやりと行列に並んでいる

目的もわからずぼんやりと行列に並んでいる場合、あなたは特に目的もなく、日々を流されるままに生きている事を示唆しています。

もしかすると、何の不満もなく平凡な生活を愛しているのかもしれません。しかし、この夢をみたということは、あなたの潜在意識が何かを警告している可能性があります。

ワクワクして行列に並んでいる

退屈な日々に変化が訪れるかもしれません。もしくは、今携わっているプロジェクトがうまく進み終わらせることができるという暗示です。

列が綺麗に並んでいるのであれば、周囲の人との連携もよく取れているでしょう。先走らず、一つ一つきちんと対応していく事が完成への近道です。

行列の1番前に並んでいる

あなたは平凡な日々の中でも前向きでいることを忘れてはいません。変化が近づいており、その準備は万端であることを示しています。

何かチャンスがあれば、できるかできないか不安になる前にまずは飛び込んでみましょう!

行列の後ろのほうに並んでいる

ひそかにたまっていたストレスが顕在化する恐れがあります。急に体調を崩したり、肌の調子が悪くなったり、引きこもりたい気持ちが強くなってしまったりするかもしれません。

時にはいつもと違う事をして、気持ちをリフレッシュしましょう。

行列を離れたところから眺めている

運気upのサインです。いつもの日常を変えていくチャンスが巡ってきそう。慣れ親しんだ環境から離れていくのは少し怖い事ですが、まずやってみましょう。

あなたの心は、これまでの日常からもう離れているのです。

行列のどこにいるのかわからない

あなたは自分が満足していると思っているかもしれません。でも、もしかすると何かしなくてはという焦りを感じてはいませんか?

自分が何をしたいのかどう変わりたいのかもわからない、そんな状況ではないでしょうか。

すぐに何かを変えるのは難しいかもしれませんが、何かないかな、とアンテナを立ててみましょう。意識を向けると見えてくるものがあります。

夜の行列

夜の行列は警告の夢となります。環境がよくない方向(異変といってもいい変化の可能性あり)へ変わっていくから注意するように、というサインです。

身の回り、ニュースなど、いままで気を配っていなかった事にも心を向けてみてください。
国家的な変化を暗示する場合もあります。

昼の行列

昼の行列は吉兆です。健康運が上がっています。心や体の調子が悪い人は回復に向かうでしょう。もしくは回復につながる情報が入ってくる暗示です。

葬儀に並ぶ夢

葬儀に並ぶ夢は、変わらないと思っていた人間関係や恋愛関係などに変化が起きる前兆です。

葬儀には再生の意味があり、どちらかといえば吉兆なのですが、列に並ぶ場合はもともと変わらずにあるものが変化する予兆となりますので、関係悪化の可能性もあります。
もし不安があるようでしたら、先になんらかの手をうちましょう。

レジに並ぶ夢

行列に並ぶ夢でも、「レジ」という目的のある行列の場合、意味合いが変わってきます。
レジはお金を払う場所。金運の低下を意味する場合、もしくは急な出費を予告する夢となります。

また、レジに並ぶ列が長く、レジにいつたどり着けるかわからないような状況であれば、これは今は事を起こす時ではないという事を暗示しています。

計画している事、目指している事、それは今の自分では手に余るというサイン。

今何かやりたい事があって、レジの長い行列に並んでいる夢をみたなら、今は準備期間とわりきってしまいましょう。

駅で並ぶ夢

「駅」が意味するのは転換点。転換点にむかって行列ができ、並んでいるという事は変化の時期が来ているのに動けない状況を示しています。

周囲の人に遠慮して動けないのか、それとも変化そのものが恐ろしいのか、それとも単純に「変化の時」に気づいていないだけなのか。

もし、変化を押しとどめる何かがあるのなら、変わらないままでいいのかどうか自分に問いかけてください。

行列の夢のまとめ

行列に並ぶ夢にはいろいろなパターンがありますが、根底にあるのは「変わらないものはない」という一つの真理はないでしょうか。

行列の夢をみたら、あって当然と思っている人や状況がなくなった時、自分はどうするんだろう。そんな事を考えるタイミングが来ているのかもしれません。

error: Content is protected !!