Uncategorized

〖夢占い〗号泣・大泣きしている夢の意味は?泣きながら目が覚める!

朝、悲しくて悲しくてワーワー泣いて目が覚めた。というようなことはありませんか?私は自分の泣いている声で目が覚めて、とにかく悲しい気持ちで起きたら・・・あれ?なんで泣いてるんだっけ?

悲しいはずの出来事をどうしても思い出せない。ということがありました。なんでこんなに泣いていたの?と疑問をもったあなたのために、今回は泣く夢(号泣・大泣きしている)の意味をお伝えいたします!

ルーン
ルーン
泣いて目覚めるなんて、深刻な何かを抱えてる?なんて心配になっちゃうよね!一体どんな意味があるのかな?

泣く(号泣・大泣きする)夢の意味とは?

夢の中で泣くというのは、心の中に溜まっている様々な感情を解放し、不安や苦しみ、本当はすごく悲しいこと、心配して緊張している心のストレス状態を和らげる行為です。

また逆に、嬉しい!感動した!安心、また達成して喜んで泣く夢は単純に喜びを享受している場合と、心配事がある時に心を落ち着かせるために見ることがあります。

ルーン
ルーン
何か心にひっかかりがある時や、ストレスが溜まっている時に泣く夢はみるのね。

泣くといっても色々な涙がありますが、号泣したり・大泣きしたりする時は、特に胸にためていた感情の解放や、ストレス発散が必要な場合に見ることが多いです。

ルーン
ルーン
特に我慢しやすいタイプや、感情を表に出さないタイプの人は夢の中で発散することが多いみたいだよ

泣く夢の意味・泣いている時の気持ち

夢の中で泣くというのがどういうことかがわかったところで、それぞれの気持ちで泣いている時の夢の意味を詳しく解説していきますね。

嬉しくて泣く夢の意味は?

嬉しくて夢で泣くというのは、現実の世界でしっかりと喜びを受け取れていない場合に現れます。

目の前にある感動や喜びに対して、うがった見方をしたり、あとでがっかりしないようにあまり喜ばないようにしよう。半分位に喜んでおこう。

という気持ちがある場合は、もっと心を開いて喜びを受け入れましょうという夢からのメッセージです。

しっかりと喜びを感じて心を安心させてあげることが大切です。安心して満足すると次にくる大きなチャンスをしっかりとつかみ取れるようになります。

どこかで物事に対して信用していない自分がいることに気づくかもしれませんね。

怒って腹が立って悔し泣きする夢の意味は?

悔しいという気持ちは、今の自分ではどうしようもない。例えば他人と何かを競った時に、今の自分ではかなわない時や、自分の力不足で状況を変えられなかった時、誰かを助けられなくてもどかしい思いをした時。

つまり、無理だ。負けた。という気持ちをどこかに感じているが、理性があるために、どこか悔しい気持ちをむき出しにはできずに心にしまいこんでいる時に、心のもやもやを発散するために悔し泣きをする夢を見ます。

最近の出来事だけでなく、過去を振り返って、自分自身も忘れているような、悔しくてどうにもならない気持ちが心の奥底に潜めていたのかもしれませんね。

悲しくて辛くて泣く夢の意味は?

悲しくて辛い時、日本人というのはとかく我慢しがちです。自分よりももっと大変な人もいるから。とか、みっともない。またポジティブシンキングという言葉に踊らされて、泣くことはマイナスイメージ、泣くな!強く生きよう!

と明るい気持ちで前向きに物事を考える方も多くいると思います。しかし、特に女性は感受性の強いタイプの人が多く、傷ついたこころはしっかりと癒す必要があるのです。

涙を流すというのは感情の解放となり、ストレス発散になります。気持ちがスッキリとして癒しの効果があるので、抑えられた感情を夢の中で発散しようと泣くのです。

男性は自尊心が満たされることで癒されたり、興奮することで癒されたりもしますが、女性の場合は共感してもらって癒されることが多いので必然的に、泣く夢は女性の方がみることが多いでしょう。

感動して泣く夢の意味は?

感動して泣く夢を見る時は、もっと心を開いて受け入れてもいいんだよという夢からのメッセージです。

夢の中で感動する予行演習をしているとも考えられます。これから起きる様々なことに対して、受け入れる心の準備をしています。そしてそれはしっかりと受け入れた方がいいと潜在意識の中で判断しています。

あなたの潜在意識の中で強く望んだことへのステップがこれから訪れます。その時にしっかりと心を開放して受け入れるようにと告げているようです。

泣く夢の意味・誰が泣いているのか?

さて、これまでは全て自分自身が泣いている夢の解説をしてきました。しかし、泣く夢というのは、何も自分自身だけとは限りません。自分以外の誰かが泣いている夢を見た。

この場合は誰が泣いているか?というのがポイントになってきます。それではそれぞれの人物の夢の解説をしていきましょう。

知らない人(異性)が泣いている夢の意味は?

目の前の人が泣いている。あなたが男性ならば、女性が。あなたが女性ならば目の前に知らない人が泣いている。顔はよくわからないが性別はハッキリわかる。という時がありますよね。

これには、2つ意味があり、知らない人(異性)というのは、自分自身である場合と、異性そのものの場合があります。

女性であれば、自分の中にある男性のような自分。精力的でガンガン仕事をして評価されて期待されているような男性のような一面も持った自分が誰しもあると思います。

その自分の中の男性が泣いているというのは、少し疲れた、または傷ついたというサインなのです。誰しも男性のような勇ましい所と、女性のような包み込むような優しい所を持ち合わせています。そのバランスが少し崩れているのかもしれませんね。

もう一つの意味は、男性であれば知らない女性が泣いているというのは、女性の弱さというものを受け入れられるように疑似体験しているのです。

すごく強がっているけれど本当は泣いたりもする。そんな異性の姿を見ることで視野が広くなり、より多角的に物事をとらえることができるようになります。

異性を理解できることで恋愛のチャンスも多くなり、男女ともにモテますね。異性の夢を見た時は異性を理解しようとしている表れでもあり、恋愛の準備が整っているともいえますね。

積極的に出会い場に参加して恋のチャンスをつかみましょう!

知らない人(同性)が泣いている夢の意味は?

あなたが男性なら、知らない男性が。あなたが女性なら、知らない女性が目の前で泣いている。その目の前の人は、あなたである可能性が高いです。

自分自身が泣くという行為に対してあまりにも受け入れがたい気持ちがある場合に、誰かにその役割を担わせるのです。

泣くというのは受け入れがたいが、どうしても気持ちを解放させなければ心が破綻してしまう、これ以上は持たない。という場合に他人の誰かが登場します。

泣いてくよくよしているような自分も全て自分。この夢を見た人は本当によくがんばった。泣いてもいいよと自分自身をなぐさめてあげてください。

恋人が泣く夢の意味は?

恋人が泣くというのはとても悲しいことです。できる限りなら避けたいですよね。しかし、残酷にも人生には色んなことが起こりえます。

あなたの恋人にも何かトラブルが起きているのかもしれません。もしくはこれから起きる可能性もあります。

そんな時に暗示や、警告のように夢を見ることがあります。急なトラブルにも耐えられるよう、また心の準備ができるようにしているのです。

「何か仕事で嫌なことあった??」と恋人に話しやすい雰囲気を作ってあげると「実は最近・・・」というようなこともあるかもしれません。

元彼(元カノ)が泣く夢

昔付き合っていた人が夢に出てきて悲しそうにしている、泣いている。この夢の意味は罪悪感である可能性が高いです。

以前、付き合っていた恋人と別れたけれど、辛い思いしていないかな、傷ついているままなんじゃないかな、ひどいことしたな・・・そんな思いが心にある時、元恋人が泣いている夢を見ます。

元恋人に会うことは特にないですし、よりを戻すわけでもないのに、謝るのもおかしい。でもずっと気になっている、ひっかかっていることを夢で見ることで、ああやっぱりそうだった。

申し訳ない。ごめんなさい。と素直に反省することができるのです。しっかりと過去を清算したいという気持ちがあるので、過去の恋愛で自分がしてきたことを反省しましょう。

本気の人が現れた、もしくは現れても大丈夫な状態になっているというメッセージです。

号泣・大泣きした夢を見た人は結構いる?

そもそも号泣、大泣きした夢を見る人は結構いるのでしょうか?実際に泣いた夢を見たという人の声を聞いてみましょう!

ルーン
ルーン
意外とみんな号泣する夢を見ているみたいだね!

さいごに

泣く(号泣・大泣き)した夢を見たあなたは、かなりストレスが溜まっているのかもしれませんね。好きなスイーツとコーヒー。大好きなショッピング。ゆっくりと映画、ドラマ観賞、またはスポーツで汗を流すなど、あなたの気持ちのいいことをしてストレス発散してみてくださいね。

 

error: Content is protected !!